QREAZY

WORKS

制作実績

『ぐるモン』のOPムービー

株式会社デジプラネット様発注のもと、
SQUARE ENIXのスマホゲーム『ぐるモン』のOP動画制作に関わりました。
弊社はアニメーション制作の一部を担当させていただきました!

<ぐるモン冒険ストーリー>
ある日、あなたは事件解決のため『GAFT(ガフト)』にスカウトされた。
一般の人は知らないが、「ぐるモン」ははるか昔から存在している不思議な生き物だ。

普段は「ぐるモン界」にいて、めったに姿を見せないが、ときどき人間界に遊びに来ていたずらをして帰る。
そのほとんどが他愛のないいたずらだが、なかにはマジでヤバい事件を起こす「グレモン」もいる。

それを解決するために作られた組織がGAFTだ。さあ、“選ばれし者”として かわいい「ぐるモン」たちと一緒に日本中を冒険しよう!

●ご依頼元
株式会社デジプラネット

●発売元
株式会社スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX CO., LTD)

牛角 290円 食べ放題イベントムービー

CG背景(スタジオ)制作を弊社で担当しました。

2016/09/14 公開

2016年7月29日、東京、牛角天王洲アイル店で「毎月29日は肉(ニク)の日」 をテーマにイベントが開催されました。

ニクなので、29日!料金も290円! イベント参加者に食べていただくのは、カルビ専用ご飯2.9キロとカルビ2.9キロのなんと合計5.8キロ!

この日は平日の御昼にも関わらず、カルビ好きの若い人たちで、お店は超満員!大賑わいでした。女性客の姿も目立ちました。

数ある牛角の中でも今回開催場所として選ばれたこちらの店舗は全国の牛角610店舗の中で、カルビ消費量ナンバーワンのお店で株式会社マイルストーンという会社が運営をしています。

90分間の制限で完食する方は現れるのでしょうか??完食すると、1万円分の御食事券がもらえるというおいしい企画でした!!

●ご依頼元
株式会社マックスストーン

●発売元
株式会社マックスストーン

MOLp展示用ロゴムービー

株式会社MTDO(エムテド)様ご依頼のもと、
三井化学のオープン・ラボラトリー活動 「そざいの魅力ラボ(MOLp™)」
の展示用ロゴムービーを制作いたしました!

2016/06/12 公開

MOLp™とは、三井化学グループが100年以上に亘り、継承し、培ってきた素材や技術の「機能的な価値」や「感性的な魅力」を、あらゆる感覚を駆使して再発見し、そのアイデアやヒントをこれからの社会のためにシェアしていく三井化学グループのオープン・ラボラトリー活動です。

●ご依頼元
株式会社MTDO

●発売元
三井化学株式会社

『雲英の魔術』60秒CM

PV制作を担当しました!!

2016/04/15公開

高校デビューに失敗し、完全に孤立化してしまった姉御系女子・雲英(きら)。
この状況を巻き返すために、まずは友人づくりから…
と目をつけたのは同じく孤立化している不思議な男子生徒。
自らを「龍」だと語る彼と関わったことで今まで見えていなかったものが雲英の目に映るようになってしまい——!?
芝村裕吏が新たに送る、妖怪×ラブコメ×ファンタジー!

●ご依頼元
株式会社リンクス

●発売元
芝村裕吏(著)/usi(画)
(C)KADOKAWA CORPORATION

マクロスΔ 1話制作協力

CG制作に協力しました。

2016年4月放送スタート

●西暦2067年、人間がわれを失い凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威を振るう銀河の辺境の地。

対抗手段として結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」は、「ヴァールシンドローム」の症状を歌で鎮めるため。星星を駆け巡り、ライブ活動を展開していた。
一方、時を同じくして「空中騎士団」と呼ばれる「風の王国」の可変戦闘部隊が動き始め……。
プロトカルチャーの遺産の謎が絡み合い、星形を超える熱きチームワークと恋の物語が幕をあげる。

●ご依頼元
株式会社クロフネプロダクト

●発売元
©’82,’84,’92,’94,’97,’02 BW ©’07 BW/MFP・M ©’09,’11 BW/MFP ©’12 BW/MFB7P ©’15 BW/MDP

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」プロモーションビデオ

PV制作を担当しました!!

2015/12/24 公開

●【次にくるマンガ大賞】Webマンガ部門 第2位! !
発売1カ月半で早くも25万部突破!
ツイッター上で今いちばん熱い視線をあびる猫漫画

『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン』のPVを公開!!
書籍化にあたって、WEBにはない
ぽんたを飼い始めた頃のエピソードを多数描きおろし! !

●ご依頼元
株式会社リンクス

●発売元
(著者)鴻池剛
©KADOKAWA CORPORATION

ファミ通文庫『Lady!? Steady,GO!! 』15秒CM

PV制作を担当しました!!

2015/10/22 公開

●僕、静目圭には一つ年上の幼馴染みがいる。僕がセンパイと呼ぶその彼はとても優秀だ。できないことは無いと言い切れるほどに。最高の身体能力に、最高の知力に、最高の容姿。超巨大複合企業《SANADA》の次期当主になるべく、幼少時から特殊な環境で教育を受け続けたセンパイ。しかしその彼には、残念ながら常識が皆無だった! そんなセンパイこと真田燐之介と、その教育係として日々奔走する僕の、 後継者争い本格参戦への幕が今上がる――!!

●ご依頼元
株式会社リンクス

●発売元
(著者)井上堅二/(イラスト)丸新
(C)KADOKAWA CORPORATION

『ログ・ホライズン』×『オーバーロード』コラボCM

2015/09/16 に公開

●『ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾』と『ログ・ホライズン 外伝 櫛八玉、がんばる!』の同時発売を記念して、アニメ好評放送中の『オーバーロード』と_のコラボCMを作成!
『ログ・ホライズン』の舞台である「エルダーテイル」に偵察に訪れたアインズ&アルべ_ド。別の異世界に訪れた影響か、突如アルべドに異変が起こり!?

●ご依頼元
株式会社リンクス

●発売元
著者:橙乃ままれ/イラスト:ハラカズヒロ/モンスターデザイン:橋本モチチ
著者:丸山くがね/イラスト:so-bin
出版社:エンターブレイン
(C)KADOKAWA CORPORATION

『オーバーロード』30秒CM

PV制作を担当しました!!

2015年7月8日公開。

●イントロダクション
かつて一大ブームを起こしたオンラインゲーム≪ユグドラシル≫は、
静かにサービス終了を迎える――はずだった。
――しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。
突如として意思を持ち始めたNPCたち。
ギルドの外に広がるのは、見たこともない異世界……。
現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、
骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる。
≪アインズ・ウール・ゴウン≫の伝説が幕を開ける!

●ご依頼元
株式会社リンクス

●発売元
著者:丸山くがね/イラスト:so-bin
出版社:エンターブレイン
(C)KADOKAWA CORPORATION

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン

3D及び背景制作を担当しました。
また出資スポンサーとしてニンジャ委員会へ参加しました。

2015年4月16日(木)23:00~ニコニコ動画他にて配信開始。

●イントロダクション
ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ。
彼自身も死の淵にあったそのとき、謎のニンジャソウルが憑依。
一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」
-ニンジャを殺す者となり、復讐の戦いに身を投じる。
近未来都市ネオサイタマを舞台に、ニンジャスレイヤーvsニンジャの死闘が始まった。
マッポーの世に救いは無いのか?走れ、ニンジャスレイヤー、走れ!

●発売元
アニメーション制作:TRIGGER
制作:(C)Ninj@ Entertainment/ニンジャ委員会

【俺、ツインテールになります。】PV第3弾ver.ブルー

PV制作において、CGパートを担当しました。

2014年9月26日公開。

●原作はガガガ文庫(小学館)より刊行されている水沢夢氏による同名ライトノベル。異常なほどツインテールを愛する男子高校生・観束が、地球に現れた異世界人と戦うため、ツインテール戦士・テイルレッドに変身し、ツインテールを守るために異世界の怪人たちと戦う物語。

●ご依頼元
株式会社ポニーキャニオン

●発売元
©水沢 夢・小学館/製作委員会

【俺、ツインテールになります。】PV第3弾ver.レッド

PV制作において、CGパートを担当しました。

2014年9月19日公開。

●原作はガガガ文庫(小学館)より刊行されている水沢夢氏による同名ライトノベル。異常なほどツインテールを愛する男子高校生・観束が、地球に現れた異世界人と戦うため、ツインテール戦士・テイルレッドに変身し、ツインテールを守るために異世界の怪人たちと戦う物語。

●ご依頼元
株式会社ポニーキャニオン

●発売元
©水沢 夢・小学館/製作委員会

『カタナ・ソード・アンド・オイラン・ソーサリー』ニンジャスレイヤーPV第3弾

PV制作を担当しました!!

2014年4月18日公開。

●大ヒット曲『ほとんど違法行為』を堪能しよう!
アニメ化が決定したtwitter発のニンジャ活劇『ニンジャスレイヤー』。最新刊『ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳』の発売を記念して、フルCGのプロモーションビデオが完成!

●ご依頼元
株式会社KADOKAWA

●発売元
株式会社KADOKAWA

オーバーロード6 王国の漢たち[下]【ドラマCD付特装版】 予告編 PV制作

PV制作を担当しました!!

2014年1月28日公開。

累計30万部のダークファンタジー!
原作者・丸山くがね原案/監修のオリジナルエピソード『漆黒の英雄譚』が収 録されたド­ラマCD付特装版が1/31に発売!
エ・ランテルでのモモンとナーベの冒険、一方ナザリックでは守護者たちによる「第一回 好き好きアインズ様、守護者記念大オークション」が開催される――

●ご依頼元
株式会社KADOKAWA

●発売元
株式会社KADOKAWA

『宇宙戦艦ヤマ­ト2199 第七章 そして艦は行く』 第24話 『遥かなる約束の地』 第25話 『終わりなき戦い』

コスモクリーナー及び機関室のモデリング制作、3D レイアウト制作

2012年に劇場先行公開およびビデオソフト先行発売。
2013年4月7日から同年9月29日までMBS・TBS系列でテレビ放送

『宇宙戦艦ヤマト』第1作(以降、「旧作」)を原典とする38年ぶりのリメイク作品。

●ご依頼元
株式会社ジーベック

●発売元
宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会

オーバーロード4 蜥蜴人の勇者たち 予告編part2

PV制作を担当しました!!

2013年07月25日PV公開。

累計20万部のダークファンタジー!
原作者・丸山くがね原案/監修のオリジナルエピソードによる
ドラマCD付特装版が7/31発売!
<ナザリック>メンバーの「チーム戦」がドラマCDだけで描かれる!

●ご依頼元
株式会社エンターブレイン

●発売元
株式会社エンターブレイン

GAP – LIFE IS SHORTS, ENJOY YOUR SUMMER

アイスのCGモデル制作、画像レンダリング及びモックアップ制作
(3Dプリンター:MakerBot Replicator 2を使用)を担当しました。

2013年05月22日公開。

Gapのこの夏のイチオシ、豊富なカラーバリエーションのショーツをメッセージングするキャンペーンの告知ムービーを公開。
カラフルなアイスを乗せたICE CANDY CARが銀座・原宿・渋谷を走り、街中で無料配布を実施します。
●ご依頼元
ギャップジャパン株式会社

●発売元
ギャップジャパン株式会社

『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上』PV第2弾

PV制作を担当しました!!

2013年04月05日PV公開。

【ニンジャが出て殺す!!】
累計18万部の『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上』がついに完結!
今回のPVはダークニンジャもフル3Dで参戦!!
すべての始まりの地であるマルノウチ・スゴイタカイ・ビルから、宿敵ダークニンジャへ­――。

●ご依頼元
株式会社エンターブレイン

●発売元
株式会社エンターブレイン

『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1』PV第1弾

PV制作を担当しました!!

2012年9月29日書籍発売。
2012年10月18日PV公開。

『NINJA SLAYER』は、ブラッドレー・ボンドとフィリップ・ニンジャ・モーゼズのアメリカ人コンビによるSF小説。ジャンルは「サイバーパンク・ニンジャ活劇小説」とされる。
2010年より本兌有、杉ライカをはじめとした有志らが日本語訳をTwitter上に連載している。

●ご依頼元
株式会社エンターブレイン

●発売元
株式会社エンターブレイン

映画『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』

アニメーション制作の一部を担当しました。

2012年2月4日よりロードショー公開。

原作漫画の世界観すべてを映像化するという《ベルセルク・サーガプロジェクト》の第一弾として、ファンの間でも最も人気が高い《黄金時代》を三部作で映画化。第一部《覇王の卵》公開を皮切りに、第二部、第三部を連続して公開する。

●ご依頼元
株式会社STUDIO4℃

●発売元
配給: ワーナー・ブラザース映画
(C) 三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社 / BERSERK FILM PARTNERS

2011年ジュネーブモーターショー『Infiniti-Etherea』

イベントムービー制作を担当しました。

プレスデー:3月1日~2日、一般公開日:3月3日~13日

Making its world debut at the Geneva Motor Show today, the Infiniti ETHEREA Concept re-imagines the compact luxury car for a discerning new generation of younger buyers, while providing a glimpse of a future European Infiniti line-up where the brand’s convention-defying distinctiveness reaches into the compact class for the first time.

●ご依頼元
Production I.G

●発売元
日産自動車株式会社